suna.png

Products

It is products we handmade one by one

kinginsunago_button.png
namimakura_button.png
logo01.png

平安時代、貴族の女子たちは、年のはじめに、沢山の幸せが舞い込むよう、袋の上下(天と地、あめつち)を縫い合わせ、「あめつちの袋」という御守り袋をつくったといいます。

そんな思いをこめて、私共は美しい砂と小石をつめ込み、「金銀砂子」と名づけました。

体のどこかにそのままのせるだけ。

地球のかけらにふれると何か落ち着く ”地球と響いあう” 感覚を味わえます。

それはきっと私達人間も地球の一部だから。

温めて体にのせると、地球のかけらがじ達がじんわりと温かく、身も心も緩むような感覚。

冷やして使うと、砂が余計なものを取り去ってくれるような、そんな鎮静が期待できる感覚も、

合わせてお試しください。

kinginsunago.png
organic cotton.jpg
 
IMG_0331.jpeg
IMG_0325.jpeg
IMG_0342.jpeg

Sサイズ         4,500円(税別)

​       4,950円(税込)

     

saiz:縦11cm×横22cm/約500
※目と首にフィットしやすい形状です。

Mサイズ            5,500円 (税別)

​        6,050円(税込)


saiz:縦9.5cm×横40cm/約700g
※首と肩にフィットしやすい形状です。

​島根県の美しい砂をベースに、淡路島、伊勢、四国各地のさざれ石をオーガニックコットンの袋で包みました。

S__2801707.jpg

そのまま目の上や、首元にのせるだけでとひんやりと自然な重みで ”地球” を感じることができますが、

蒸し器で、1分ほど蒸して、タオルに巻いておなかや肩ヘのせても、心地よく緩みます。

こたつやオイルヒータなどで温めてもじんわり気持ちが良いです。

​冷蔵庫に入れておけば、ひんやり冷たく寝苦しい夏場にも大活躍です。

​詳しくは、「使い方」をご参照ください。

namimakura.png
 

「なみまくら(波枕)」とは、舩中での旅寝をあらわす言葉で、枕もとに波の音を聞きながら

うたた寝をするという意味があります。

おだやかで心地よい眠りへの願いを込めて名づけました。

厳選した島根県の美しい砂を使っています。

そのままでも、余分なものを取り去ってくれるような鎮静の感覚が味わえます。

発熱時、寝苦しい夏やほてりの気になるとき等は、砂袋を冷蔵庫で冷やして頂くと、さらに冷たくなり、寝苦しい夏場などお部屋全体を冷やさずとも、深い眠りへと導いてくれます。

organic cotton.jpg
17954787499828560.jpg
IMG_0095.jpeg
IMG_8779.JPG.jpg

ワンサイズ         13,800円(税別)

        15,180円(税込み)
saiz: 縦27cm×横60cm/約1200g

​ 

ピロー袋:オーガニックコットン
中パッド:島根県の白砂

​※ 普段お使いのまくらの上にのせてお試しください